車が欲しかったらまずは免許取得

車が欲しい、と思っても無免許で運転はできません。車の免許を取得するには、たくさんの過程を修了しなければなりません。まず、自動車教習所に入校します。入校料は少し高額で、だいたい10万から30万円程度です。

入校するとまず、適性検査を受けます。検査される項目は視力と聴力です。視力は、メガネやコンタクトレンズで矯正していれば大丈夫です。聴力も、日常生活に支障が出ない程度あれば通過できます。
その後、先行学科というものを受講します。教習に臨むにあたっての基礎知識をここで教わることになります。
その後、所内での技能教習と学科教習(筆記試験のようなもの)を受講します。これが第一段階です。
第一段階を終了後、仮免許を取得します。これが取得できると、第二段階に進めます。第二段階の技能教習での会場は、所内ではなくて路上です。教官と同乗して、実際に道路を走ることができます。
その後技能試験に合格すれば、教習所を卒業できますが、その地点ではまだ免許証は発行されません。運転免許試験場で、技能、学科ともに合格点をもらえれば、正式に免許を取得できます。長い道のりですが、一発合格目指して頑張ってください。

軽自動車 買取