エアクリーナーフィルターの交換方法

車のエンジンは大気から空気を吸ってそれをシリンダー内に取り込みます。大気というのは非常に汚れており、見えるごみから見えないチリやほこりまで様々なものが混入しています。
近頃、話題になっていPM2.5や黄砂などもその一つで、特に黄砂などがまともにシリンダー内に入ってしまえば、すぐにエンジンを壊すことになります。それを防いでくれるのがエアクリーナーフィルターです。

ほとんどの車がカートリッジ式になっており、その型番と同じものと交換したり、掃除するという整備を行います。
基本的には、エアコンのフィルターと同じです。汚れたら掃除する、あまりにも汚れていたら交換する。エアクリーナーフィルターもそれと同じです。
しかし、エアコンほどまめにする必要はなく数か月ごとに掃除や交換するだけで大丈夫なように作られています。
エアクリーナーフィルターは大気のごみを濾し取るという役目があるのですが、その副作用として吸気抵抗を生み出したしまいます。この吸気抵抗はエンジンのパワーだけでなく、燃費にも大きく影響するものですので、燃費を気にする方はまめにチェックすることをおすすめします。
実際の作業はクリップなどで止まっているエアクリーナーボックスを開けて、その中のフィルターを掃除機でキレイしたり、それごと新しいものに交換したりという形で行いますが、くれぐれも作業中にエンジン側の吸気口にゴミなどを入れないようにしましょう。後は確実にエアクリーナーボックスを閉じて終了です。慣れてくれば3分の作業です。

外車買取